未分類

明日葉青汁ランキング!毎朝が何倍も楽しくなるための青汁を選びましょう!

投稿日:2017年8月30日 更新日:

摘んだその次の日には、すでに新しい芽が出るほどの生命力を持つ、明日葉。

明日葉は、β-カロテン、食物繊維、ビタミンEを多く含み、特にビタミンEはほうれん草やトマト以上の含有量です。また、ビタミンB群も、ビタミンB12以外ほぼ全て含んでおり、豊富な栄養素が魅力です。

大麦若葉に続き飲みやすい原料として、明日葉を使った青汁って、今どんどん増えてきているんです。

しかし、『どの明日葉青汁がオススメなのか』、まだわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は私がオススメする、明日葉青汁をランキングで紹介していきたいと思います。

健康だけではなく、美容パワーも秘めた明日葉青汁選びに悩んでいる方は、是非参考にしていってくださいね。

明日葉青汁の特徴を知りましょう

野菜の中でもビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な上、それらがとてもバランスよく含まれている明日葉。

優秀な野菜である明日葉の青汁が持つ特徴についてみていきましょう。

明日葉のパワーは固有成分に隠されている!?

明日葉の特徴はなんといっても固有成分である、ポリフェノールの1つであるカルコンです。カルコンは美容や健康維持に役立つと注目されているのですが、植物では明日葉にしか含まれていない大変稀少な成分なのです。

若々しくいたい方やめぐりが気になる方、ダイエットを頑張る方の味方になってくれる成分です。

栄養がバランスよく含まれている青汁です

その上、明日葉に含まれている栄養はカルコンだけではありません。明日葉には、βカロテンや豊富なビタミン類、カルシウムなどのミネラル類や食物繊維などの、優れた働きを持つ栄養素がバランスよく、かつ豊富に含まれています。

明日葉青汁を選ぶときに押さえておくべきポイントがある?

様々な栄養が豊富に含まれている、明日葉青汁を選ぶときに注意してほしい3つのポイントがあります。

  • 価格
  • 明日葉の含有量
  • 飲みやすさ

これをおさえておくことで、自分に合った青汁を選ぶことが出来ますよ。

明日葉青汁の価格は高すぎても安すぎてもダメ

青汁選びにおいて最も重要視される価格ですが、価格は高くても安くてもダメです。

安すぎる青汁は原材料の産地や管理体制が整った工場で加工されているかなどが気になる場合があるかもしれません。。

かといって、高すぎて続けられなくては本末転倒なので、缶コーヒー1本分の100円~130円程度を目安に青汁を選ぶことをオススメします。

明日葉の含有量が多くなると実感も高くなるがコストも上がってしまいます

青汁の中には、明日葉だけではなく大麦若葉やケール、桑の葉を配合した商品が多くあります。

しかも、生の明日葉は、生のケールや大麦若葉よりも値段が高い傾向があるため、明日葉を原料とした青汁は、他の原料の青汁よりも価格が高くなっているものが多いようです。

明日葉の含有量が多い物を選ぶときは、それだけコストが高まる可能性があることを覚えておきましょう。

明日葉だけだと飲みにくい

明日葉配合の青汁は、ケールよりも飲みやすく大麦若葉より青臭さを感じます。明日葉青汁の飲みやすさは中間くらいです。

明日葉はそのまま食べると、ピリッとした苦みを感じますが、青汁にするとある程度苦みが和らぎます。それでも野菜が苦手な方や、食事と一緒に飲むときは明日葉の割合が多い青汁よりも、大麦若葉の割合が多い物を選ぶといいでしょう。

私がオススメする明日葉青汁ランキング

極の青汁

極の青汁は飲料メーカー、“サントリー”が販売している青汁です。栄養価が高く、クセの少ない大麦若葉や明日葉に加え、宇治煎茶や抹茶をプラスすることで、『毎日飲める飲みやすさ』を実現しています。

お茶の様な飲みやすさからリピーターも多い人気の青汁です。

また、国産(※)の原料・製造過程に強いこだわりをもち、安心感を持って飲み続けることが出来ます。

そんな極の青汁は、“青汁=苦い”という印象を持っている方の、今までの青汁の常識を覆すほどの飲みやすさです。

今まで青汁を飲んだことが無い方や、青汁にいいイメージを持っていない方でも、極の青汁はオススメです。

※2015年の年間使用量ベース

価格

30包入り定期お届けコースで約108円+税

主な原料

大麦若葉粉末、明日葉粉末、煎茶、抹茶

内容量

30包(約10日~30日分)

90包(約30日~90日分)

 

ふるさと青汁

ふるさと青汁は明日葉を主原料とする青汁です。明日葉は緑黄色野菜の中でも非常の栄養かが高く、豊富な栄養を1杯で摂ることが出来ます。 また、明日葉に含まれる「カルコン」と呼ばれる特有成分は、肥満の抑制や血糖値の減少に効果があることが認められている栄養成分です。 そんな明日葉を葉っぱから根っこまで丸ごと使用しているのに、飲みにくさや苦みを感じず、抹茶風味飲みやすいのも特徴の1つ。 ふるさと青汁は、野菜嫌いや野菜不足で悩んでいる人にもオススメですよ。

価格

1杯あたり約137円

主な原料

明日葉葉茎末、明日葉根末、桑の葉末、大麦若葉末

内容量

30包(約10日~1カ月分)

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、バンテリンやキャベジンなどの第二類医薬品の販売を行っている、興和新薬が販売している青汁です。

この商品の特徴はなんといっても「ゼリータイプ」というところで、食物繊維が豊富なクマイザサや寒天に加え、緑黄色野菜の明日葉やケールなど約40種類の植物発酵エキスが含まれています。

さらに女性にはうれしいヒアルロン酸や乳酸菌まで配合していて、美容効果も高い青汁商品です。また、味に関しても抹茶や黒糖が含まれているので、上品な味を楽しむことが出来ますよ。

価格

1杯あたり約144円

主な原料

黒糖、ココナッツの花蜜、クマイザサ粉末、寒天、抹茶など

内容量

30包(約10日~1カ月分)

-未分類

Copyright© 青汁ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.